So-net無料ブログ作成

久し振りの舞台鑑賞 [舞台]

渋谷のPARCO劇場で上演された「海へゆく者」というお芝居です。
カード会社の月刊誌に紹介された出演者をみてどうしても
観たいと思いました。

みいちゃんを誘いました。みいちゃんも好きそうだなあと思ったからです。

日本の演劇界を牽引し続ける名優5名のお芝居です。
初演は5年前で、5年ぶりにオリジナルキャストが奇跡的に再結集しました。
脂の乗った同世代キャスト5人組が、さらに円熟味を増した絶妙なアンサンブルと
丁々発止の会話でお届けするスリリングなダークコメディです。
「舞台」というテーブルの上で、「言葉」というカードを切りまくります。
ポーカーを手に、喋る、喋る、喋りまくる!

それでは名優をご紹介しましょう。

まずは、小日向文世さん 60歳
若い時は劇団に所属していたようです。
ドリーが観たのはキムタクの「HERO」からです。飄々としているけど
個性的な俳優さんだと思いました。
それからどんだけのドラマに映画に登場したでしょうか・・・
最近は悪役がかなり板に着いてきて、「ダブルフェイス」や「MOZU」では
本当に憎たらしい役でした。。。

お次は、吉田鋼太郎さん 55歳
ほんのちょっとだけ劇団四季に在籍していたようです。
舞台俳優さんで、シェイクスピアやギリシャ神話の舞台では常連さんだったようです。
それが今年NHKの朝ドラ「花子とアン」で花子の友人の白蓮の夫
九州の炭鉱王の役をしてブレークです。
顔もはっきりした顔立ちだし、滑舌はいいし、舞台で映えますね。。。
ちなみに「MOZU」では最高に怖かったです。

で、浅野和之さん 60歳
安部公房スタジオを経て、夢の遊眠社入団した舞台人です。
三谷幸喜さんの舞台に代役で出たことから三谷作品の常連となったそうです。
ドリーの印象に残っている役は「マジックアワー」のやくざのデラ富樫役と
最近は、大好きなドラマ「最後から2番目の恋」の飯島直子さんの
へんてこりんは夫役です。
疲れたような風貌ですが、演技はぴか一でした。

4人目は大谷亮介さん 60歳
名前をきいても分からない人は、相棒シリーズの「三浦さん」といったら
分かるのではないでしょうか・・・最近相棒は卒業したようですが・・・
東京壱組を旗揚げし、余貴美子さんと共に長年座長として活躍し
今も劇団壱組印を立ち上げて活動しているようです。
ドリーはNHK火曜ドラマ広末涼子さん主演の「聖女」で
広末さんに騙されて自殺してしまう不甲斐ない小父さん役が印象的です。
 
最後は平田満さん 61歳
いつもどこかのテレビに出ているような気がします。
どちらかと言うと暗い役が多いような気がします。
ドリーは若い時につかこうへいさんの作品に出ていた役者さんとして
覚えています。代表作は「蒲田行進曲」ですね。風間杜夫さんとの共演でした。
主役じゃないけどいてもらいたい役者さんと言う気がします。
海をゆく者.jpg

そんな5人のお芝居ですよ。
面白くない訳がないですよね。。。
久し振りに舞台を観て、やっぱお芝居いいなあ・・・とつくづく思いました。