So-net無料ブログ作成

マッサージ [体]

昨年の暮れに京ちゃんとお茶した時に深沢の整骨院で電気をあてたり
ウォーターベッドのマッサージをしたり、もちろん先生のマッサージもして
保険が適用されるので、700円で治療ができるので通院を始めたと
ききました。

等々力駅から徒歩15分くらいなのでちょっと通うのは大変ですが
ドリーも通い始めました。
既に毎週1回の間隔で3回行きました。
1回1時間程度の治療ですが、すごく体がほぐれる気がします。

仕事の帰りに寄ると治療が終わると8時くらいになってしまうので
帰宅してからの夕飯作りも大変なので食べて帰ったりしています。

等々力駅のそばに讃岐うどんのお店があるので、先日は
温かいうどんを食べて帰りました。
2014011916360000.jpg

今年も何かと忙しい一年になりそうです。

病院で同室の富沢さーん [体]

さて今回の入院は6日間でした。
入院した日から3日目までは大部屋がいっぱいだったため個室でした。
手術後の具合が悪い時だったので、それはそれでよかったです。

でも土曜日からは6人部屋に移されました。
北区はお年寄りが大勢いるそうで、ドリーの部屋もおばあちゃんばかりでした。

85歳のおばあちゃんが二人いました。
大変対照的な二人でした。

おひとりは一人暮らしをされて今回足を骨折して入院
75歳まではフルタイムで働いていたそうで若々しくしっかりしています。
退院しても1人なので今後のために介護の認定などの説明をしっかり
受けて、杖をつきつつ退院に備えていました。

もうおひとりは、息子さん家族と同居
やはり今回足を骨折して入院
お嫁さんも働いているので自宅に戻っても昼間は一人
家族も本人もそれが不安で、自宅に帰らずどこか別の一般病院
で一ヶ月ぐらい過ごすか退院して自宅に戻るか
毎日毎日不安を抱えながら悩んでいました。

そして一番印象的なおばあちゃんは富沢さん
ひざの具合が悪くて手術をしたようで10月から入院、1月30日には
退院したはずです。

もう病院の主です。
看護師さんのことも全部知ってるし、病院のこともよく知っています。
お歳は75歳です。
でも満身創痍・・・・腕、膝、お腹など今までに十回くらい手術を繰り返してきて
介護の認定もとっています。
結婚歴なしで、子供もなしで、一人で頑張って暮らしているようです。

ボケないために病院でもラジオを聴きながら折り紙を折っています。
可愛い小物入れと独楽を折り紙で作って同室の人や看護師さんに
プレゼントしていました。

もちろん、ドリーも頂きましたよ。。。
2013012812040000.jpg
入院中は今後の歳の重ね方を考えさせられる日々でした。

再手術で・・・抜釘 [体]

ちょっとだけ久し振りです。

何故かというと東十条の病院に入院していたからです。

何故入院していたかというと一年前の骨折時に埋め込んだ
プレートとボルトを抜いて、くっついて硬くなってしまった筋肉の
一部を剥がすためです。

1月24日に入院し、25日に手術し、26日からリハビリをはじめ
29日に退院しました。そして翌日から仕事を始めました。
そしていよいよ明後日2月5日に抜糸します。

後は去年と同様にリハビリの日々が始まります。

プレートとボルトは思っていたより大きくて抜いた物をみていたら
腕の方は軽くなったような気がします。
2013012706540001.jpg
一年前に手術の経験があるので、思っていたほど今回は苦しくありませんでした。

でもドリーは入院症候群なる病があって
入院していると病院食があまり食べられなく、やることがなくて
ずーとベッドで寝ていることなどでかえって具合が悪くなってしまいます。

病院の売店でカツサンドを買って食べたりしました。
2013012812170000.jpg
ドリーはやっぱり肉食女子です。。。。。
この歳で肉食女子は体をこわしそう。。。。。

骨折から6ヶ月・・・・・戻りつつあるドリーさん その4 [体]

こんな写真を載せるのはどうなんでしょうか・・・・・
図々しいドリーさんが戻ってきたのでしょうか・・・・・
これは戻らないほうがよかったのに・・・・・

骨折してからあまりお洒落をしたりすることもなく、
なんとなく「どうでもいいや」みたいな気分になっていて
まあ、歳も歳だからいいかなあと思っていたのですが
今日はなんとなく気分がよかったのか
「夏はサンダル履くし、足もとも綺麗じゃないといかん!」と思い、
一年ぶりに赤い「ペディキュア」を塗ってみました。
ドリーさんの足もとです。結構色白で綺麗な足では・・・
DSCF0995.JPG

後でマニキュアもしてみます。
お洒落な(自分で思っているだけですが)ドリーさんも復活の兆しです。